彼女へのプレゼントでお悩みなら

 

 

高校生が贈るプレゼントの相場がどれくらいかわからないと、お悩みですか?

 

「クリスマスプレゼントを彼女に渡すときに、予算のどれぐらい見積もったほうがよいのかわからない」と悩むあなたへ、高校生彼女へのプレゼント予算相場をお教えします!

 

 

 

こんにちは、プレゼント相談室室長の美雪です。
クリスマスツリーを飾り始めているところが多くなり、「もうすぐクリスマスか」と思うことが増えてきました。

 

クリスマスを思い出すと、

  • 彼女へのプレゼントはどうしよう
  • 何をして過ごそう

 

などと、クリスマスの予定を考えますね。

 

クリスマスのプレゼント選びは、まずプレゼントの予算決めから始まります。

 

予算が決まらないとプレゼントは選べないので今回は、高校生の彼女へ贈るプレゼントの予算についてお話しします。

 

 

 

 

高校生の平均プレゼント予算

 

まずは、平均のプレゼント予算からご紹介しますね。

 

高校生の平均プレゼント予算は、2,000円〜5,000円です。

 

中学生とあまり変わらないという印象が強いです。

 

ただ、これはあくまで高校生全体の平均です。

 

学年ごとに平均プレゼント予算を見ていくと、違いが見えてきます。

 

 

 

 

高校1年生のプレゼント予算

 

高校1年生の平均プレゼント予算は、2,000円〜3,000円です。

 

付き合い始めたばかりだから、ちょっとした物をプレゼントにするというケースが多いです。

 

まだ、アルバイトを始めていない人も多いので、平均金額も低めです。

 

 

 

 

 

高校2年生のプレゼント予算

 

高校1年生と比べると、アルバイトを始めている人が多いので1年生と比べて上限が高くなります。

 

そんな高校2年生のプレゼント予算は、2,000円〜5,000円です。

 

ちょうど全体の平均と同じですね。

 

アルバイトをしていないのであれば、2,000円〜3,000円でプレゼントを用意したいところです。

 

 

高校3年生のプレゼント予算

 

高校3年生は、受験の関係でアルバイトをする人・しない人に分かれます。

 

アルバイトをしないならプレゼントの予算は、2,000円〜3,000円です。

 

アルバイトをするならプレゼント予算は、3,000円〜1万円です。

 

たいてい同じ進学先にならないので、ペアリングなど離れていても彼女安心できるものをプレゼントしてあげられるように、プレゼント予算に余裕をもたせたほうがよいですよ。

 

 

 

 

 

アルバイトしてプレゼント代を稼ぐ

 

高校3年生なら受験勉強があるので、例外ですが、基本アルバイトをしていない人は、彼女のプレゼント代を稼いだ方が良いです。

 

それは、基本的に彼女からあなたへの期待値が高いからです。

 

初めての彼氏だったり、初めてのクリスマスだと、彼女の中では少女漫画のようなムードたっぷりのイメージで溢れています。

 

そこにお金がなかったからと理由をつけて、1,000円ぐらいのちょっとしたプレゼントを渡すと、「イメージと全然違う」と思われてしまうのです。

 

しかも、「バイトしてないから、お金なくて・・・」と言ったら、「じゃ、バイトすればいいじゃん」と心の底で思われて、高確率で彼氏彼女の関係は終わるでしょう。

 

高校生に限らず女性というのは、「お金がなかったから・・・」と言われることが嫌いなので、要注意ですよ!

 

 

 

 

 

 

短期アルバイトもある

 

コンビニや飲食店などで長期アルバイトができる環境なら社会勉強にもなるので、後々のことを考えるとやったほうがよいです。

 

でも、継続的にアルバイトすることが難しいのなら、短期アルバイトもありますよ。

 

 

オススメ求人サイト


 

まずは会員登録をして、どんなアルバイトがあるのか探してみましょう!

 

 

 

 

 

 

デート代も用意しないといけない

 

クリスマスはどこに行くかというのも決めておかないといけません。

 

いくらアルバイトできるからといっても、お金には限度がありますからね。

 

デート代とプレゼント代両方使っても、ちゃんとお金に余裕があるのかを考える必要があります。

 

つまり、デート代にかなりお金がかかるようだったら、プレゼント代は少なめにするなど、バランス調整が必要ということです。

 

彼女とクリスマスをどこで過ごすかを決めてから、プレゼントを考えたほうがプレゼントを選びやすいですね。

 

 

 

まとめ

 

今回は、高校生のプレゼント予算についてお話おしました。

 

予算が決まったら、今度はプレゼント選びましょう!

 

予算別にオススメのプレゼントを紹介しているので、ぜひご参考ください。

 

続きを読む≫ 2016/12/08 10:53:08

2,000円以内のプレゼント

こんにちは、プレゼント相談室 室長の美雪です。
愛しの彼女へのプレゼント何にしようか悩みますよね。

 

  • 彼女へのクリスマスプレゼントが決まらない
  • 低予算で用意できるオススメのプレゼントを知りたい

 

とくに初めての彼女だったり、まだ付き合い始めなどで好みがわからないという人は、中々プレゼントを決められないのは自然なことです。

 

そこで、今回は低予算で用意できるオススメのプレゼントをお教えします。

 

 

2,000円以内のオススメプレゼント

 

これからお話するのは、2,000円以内のオススメプレゼントです。

 

プレゼント予算が、2,000円以内となると選べるプレゼントが限定されてしまうのは、しょうがないことですが注意が必要ですよ。

 

2,000円以内の予算でプレゼントを贈っても良いのは、中学生までだと思ってください。

 

中学生ならお互いプレゼント代があまり用意できないのは当然のことですが、高校生になってくるとアルバイトができるようになるので、プレゼントに 2,000円以内しかお金が使えないというのは、彼女に対して真剣に付き合っていないと思われてしまうからです。

 

ポイント
彼女のプレゼントとあなたのプレゼントに金額の差が大きいと、彼女にガッカリさせてしまう

 

 

 

 

 

ペアグッズ

 

クリスマスや記念日はやっぱりペア物が定番です。

 

【お揃い】という言葉に女性は弱いので、できるだけペアグッズのプレゼントを探しましょう。

 

1,000台でも買えるペア物の代表例は、ペアストラップです。

 

 

2,000円以内のプレゼント

 

 

さて、ペアストラップと言っても種類が多いので迷ってしまうかと思います。

 

どんなストラップが良いのかからお話しますね。

 

 

▼恥ずかしくて付けたくないストラップは選ばない

 

もちろん、「恥ずかしいけど、彼女が喜ぶなら付ける」というのであれば、問題ありません。

 

あなたが恥ずかしくて付けられないストラップはダメと言う理由は、彼女の心理にあります。

 

ペアストラップというのは、「私たち付き合ってます」と周りに言っているも同然の物なので、彼女としては見えるところに付けてもらいたいという考えです。

 

だから、恥ずかしいからという理由で、人に見られないような位置につけてしまうと、彼女もガッカリ。

 

最悪、彼女も付けずに部屋に飾るということになりかねないので、二人でちゃんと付けられるストラップを選ぶことが大切ですよ。

 

 

 

▼ストラップの種類

 

マスコットが付いているような可愛らしいストラップは嫌だと思うなら、パッと見ただけではペアストラップとわからないデザインがオススメです。

 

 

 

可愛らしいものでも大丈夫なら、彼女の好きなキャラクターのマスコットストラップもオススメです。

 

 

ディズニーキャラクターが好きな彼女なら、ディズニーストアにいくとストラップがたくさん販売されているので、好きなキャラクターを見つけすいと思います。

 

 

 

 

ブレスレット

 

プレゼントでオススメできるのはブレスレットです。

 

 

女性向けのブレスレットはショッピングモールに行けば、必ずアクセサリーショップがあるので実際に見に行ってみましょう。

 

また、彼女がよく買う服屋さんにもアクセサリーが売っているので、チェックしてみると彼女好みの物が見つかる可能性が高いですよ。

 

 

 

 

 

 

 

スタンプ

 


 

スケジュール帳や手紙に使える可愛らしいスタンプは女性に人気です。

 

今はこういったスタンプは色々な種類が販売されています。

 

  • となりのトトロ
  • カナヘイ
  • スヌーピー
  • リラックマ
  • すみっコぐらし   等など

 

卓上カレンダーにも使えるミニサイズなので、卓上カレンダーと一緒にプレゼントするのも喜ばれますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タオル

 

ポケットに入るミニタオルがオススメです。

 

柄は、普段彼女がどんな柄・色の物を持っているかによって大きくかわるので、よくよーく彼女を観察してください。

 

柄は大きく分けて、

 

  • 無地
  • キャラクター
  • 模様

の3つに分かれます。

 

よく使っている柄・色に似たものをプレゼントすると、彼女の好みに合うプレゼントができるので安心ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

2,000円以内で購入できるオススメのプレゼントについてお話しました。

 

2,000円以内のプレゼントとなると、ペア物をプレゼントしたくても予算的に厳しいので、ペアストラップにするか、ペアではなく女性ウケのよい物をプレゼントするのが無難です。

 

また選択肢が多い方が、より彼女の好みに合ったものを見つけることができるので、プレゼントを購入するために大きいショッピングモールに行きましょう。

 

 

 

 

 

 

続きを読む≫ 2016/11/20 11:59:20

中学生彼女

 

こんにちは、プレゼント相談室 室長の美雪です。
11月に入ると気になってくるのは、クリスマスプレゼントですよね。

 

彼女と迎える初めてのクリスマス。

 

「予算内で喜んでもらえるプレゼントを渡したいけど、予算内で彼女が喜ぶ物がわからない」と悩んでいませんか?

 

 

 

 

中学生なら、

 

  • 初めてできた彼女へのクリスマスプレゼント
  • 初めての彼女と迎えるクリスマス

だと思います。

 

 

 

 

初めての事なので期待と不安でいっぱいになるのは当然です。

 

しかし、プレゼントに関してはプレゼント相談室・室長の私にお任せください。良いクリスマスにするためにも、喜ぶプレゼントは欠かせません。

 

喜ぶプレゼントを用意するためには、まずプレゼントの予算からしっかりポイントを押さえましょう。

 

 

さぁ、彼女の喜ぶプレゼントを用意して、良いクリスマスを過ごしましょう!

 

 

 

1.中学生の適切なプレゼント予算

 

早速プレゼントを紹介していきたいところですが、念のためにプレゼント予算のお話をします。

 

「プレゼント予算には全く問題がない!」と自信があるのでしたら、読み飛ばしていただいてかまいません。

 

「プレゼント予算にもちょっと不安がある」と思うのであれば、そんなに時間を取らないので、このまま読み進めてください。

 

 

@.プレゼント予算は、1,000円〜5,000円以内

 

たまに、中学生男子から「クリスマスプレゼントの予算は1万円で考えています」と相談がきます。そういった相談がきた場合、予算が高すぎることからお話します。

 

 

プレゼント予算に1万円は高すぎると言う理由がわかりますか?

 

 

それは、貰う側の彼女に気を使わせてしまうことになるからです。

 

1万円のプレゼントを貰ったら、同額のプレゼントを返さなくては申し訳ないと思うのが普通の感覚です。

 

でも、同額のプレゼントを返さないといけないと思っても、普段お小遣いの中でやりくりしている中学生が、いきなり1万円のプレゼントが用意できません。

 

 

プレゼントというのは、お互いが無理のない範囲で贈り合うものです。

 

 

「自分が彼女にプレゼントしたいだけだから、お返しなんかいらない」と言っては一方的な自己満足になってしまうことを覚えておきましょう。

 

 

 

 

A.平均予算額は3,000円

 

先ほどプレゼント予算は、1,000円〜5,000円がよいとお伝えしましたが、平均予算額は3,000円です。
(3,000円で十分プレゼントが用意できます)

 

つまり、5,000円が限界ですが、必ずしもプレゼント予算として5,000円用意しなくても大丈夫ということです。

 

無理のない予算で、彼女へのプレゼントを決めましょう。

 

 

B.デート代を忘れずに

 

わかってるよ!と思うかもしれませんが、これも念のためにお話しますね。

 

言葉通りの意味ですが、お伝えしたいことは【プレゼントに夢中になって、デート代を忘れないように注意してください】ということです。

 

忘れるわけないじゃないか!という人がほとんどですが、極稀に「プレゼントにお金全部使っちゃって、デート代残しておくの忘れてた!」という失敗談を聞きます。

 

デート代は、彼女の要望によって変わってくるので、

 

  • どこに行きたいのか
  • 何がしたいのか

など希望を聞いておくとよいですよ。

 

 

 

2.まとめ

 

ここでは、適切な予算についてお話しました。

 

 

ポイント
  1. 1万円と高額な予算はNG
  2. プレゼント予算は、3,000円用意できればOK

 

もちろん、1,000円〜2,000円でも用意できるプレゼントはあるので心配はいりませんよ。

 

2,000円以内で買えるプレゼントのオススメはこちら

 

次は、予算に合わせたプレゼントの紹介に入ります。

 

続きを読む≫ 2016/11/19 08:33:19